印鑑を両親・祖父母からプレゼントする

子供や孫が、成人になった祝いでお金と印鑑をプレゼントする人は、とても多いです。大人になると、契約をしたりする機会だったり、通帳を作ったり、会社の書類にハンコを押す事も多くなってきます。特に男の子には、ちゃんとして3本版の印鑑をあげる方が多くなっている傾向にあります。自分で購入するきっかけが無いので、そこで経験豊富な両親・祖父母が早い段階で作ってプレゼントすると言う風習もある地域もある位です。誰かが教えてあげないと分からない事が沢山ある世の中ですから、この様に家族が、ドンドン下に教えていくと言う事が、とても大事になってきます。ハンコは、近くのデパートやハンコ専門店で購入した方が良いです。通販サイトで購入したりするのは、やめた方が良いでしょう。きちんと自分の目で見て、自分の手に取って見てからの購入にした方が、失敗が無いでしょう。

印鑑をプレゼントする事。

印鑑は社会人になると必ず必要になるもので実印の他みとめ印・銀行印などを準備しておくのが一般的です。それで社会人になったお祝いに親からプレゼントされる事も珍しくなく、親の気持ちが伝わってきます。本人が選ぶと初めての事なので何を基準に選べば良いのかわからないという事もあり、プレゼントされるとありがたいと感じると言えます。印鑑は様々な場面で使われますがみとめ印は特に活用されるので、材質の良い物を選ぶと良いと思われます。印鑑が欠けたりすると作り直しをしなければなりませんが、それが銀行印であったりすると再度登録をし直さなければならないので少し面倒ですが、身分証明の役割も果たしているので大切に扱わなければなりません。又プレゼントされる時に本人も同席してどんな点に注意をしなければならないのかを理解する事も大切です。

慶事のプレゼントにおしゃれな印鑑を

お祝い事のプレゼントとして、印鑑を選んではいかがでしょうか。結婚や出産のお祝いに、印鑑はぴったりの贈り物です。例えば出産祝いには、生まれた子供の名前を入れた印を贈るのも良いでしょう。最近は、本体がおしゃれな色やデザインの物もあります。おしゃれなタイプは、特に女性や子供用のプレゼントとしておすすめです。本体がパステルカラーで、人気のキャラクターイラストが入った物は、かわいい物が好きな女性におすすめです。シンプルなデザインを好む人には、ワンポイント模様が良いでしょう。結婚記念に贈る場合、二人の名前を本体に刻むサービスを実施している業者もあります。同時に、ケースも本体に合ったおしゃれな物を選びましょう。最近は、印鑑の通販サイトでお祝い用の商品を扱っています。お祝い用は、包装やのし付けサービスがあります。お祝いの品に悩んだら、専門の通販サイトをのぞいてみましょう。